Girl 6 / ガール6 (’96)

アルバム情報

Released:1979/10/19 | Label: Warner Bros.

Track List

    1. She Spoke 2 Me – Prince (4:19)
    2. Pink Cashmere – Prince (6:15)
    3. Count The Days – New Power Generation(3:26)
    4. Girls & Boys – Prince and The Revolution(5:31)
    5. The Screams Of Passion – The Family (5:27)
    6. Nasty Girl – Vanity 6 (5:14)
    7. Erotic City – Prince and The Revolution(3:53)
    8. Hot Thing – Prince (5:41)
    9. Adore – Prince (6:31)
    10. The Cross – Prince (4:46)
    11. How Come U Don’t Call Me Anymore – Prince (3:53)
    12. Don’t Talk 2 Strangers – Prince (3:11)
    13. Girl 6 – New Power Generation (4:04)

※は新曲

Personnel

Produce,Arranged,Composed

  • Prince
  • David Z. Rivkin (5) (engineer) (4,5)

Written

  • Prince
  • Prince (lyrics), Tommy Barbarella (music) (13)

Additional Musician

  • Levi Seacer, Jr. (guitar) (1)
  • Michael B. (drums) (1,3)
  • Sonny T. (bass) (1,3) (vocals) (3)
  • Tommy Barbarella (keyboards) (1,3)
  • Mr.Hayes [aka Morris Hayes] (keyboards) (1,3)
  • Michael Nelson (horns) (1)
  • Brian Gallagher (horns) (1)
  • Kathy J. (horns) (1)
  • Dave Jensen (horns) (1)
  • Steve Strand (horns) (1)
  • Kirk Johnson (drum) (13)
  • Nona Gaye (vocals) (13)
  • Clare Fischer (orchestration) (2,5)
  • Wendy Melvoin (guitars and vocals) (4)
  • Lisa Coleman (keyboards and vocals) (4)
  • Brown Mark (bass and vocals) (4)
  • Bobby Z. (drums) (4)
  • Dr. Fink (keyboards) (4)
  • Sheila E. (vocals) (4,7)
  • Eric Leeds (saxophone) (4,8,9)
  • Atlanta Bliss (trumpet) (4,9)
  • Susannah Melvoin (vocals) (4,5)
  • St. Paul Peterson (vocals) (4)
  • Jellybean Johnson (drums) (4)
  • Jerome Benton (4)
  • Miko Weaver (guitor) (4)
  • Marie France (french seduction) (4)
  • Vanity (vocals) (6)
  • Brenda Bennett (vocals) (6)
  • Susan Moonsie (vocals) (6)

アルバム・レビュー

本人が出演しない映画のサントラ盤としてはティム・バートン監督のBATMAN以来、2回目。
今回はプリンスと親交の深いスパイク・リー監督作『Girl6』のサントラ盤です。

ストーリーは、テレフォン・セックスのオペレーターとして入社した女性の話で、その女性の源氏名(?)が”Girl 6″というプリンスのこれまでの作品にありそうな設定の物語です。

『BATMAN』とと違い3曲の新作以外は全て過去のプリンスのアルバム又はプリンス・ファミリーのアルバムに収録された曲で構成されています。劇中では他にも“Nothing Compares 2 U”“Raspberry Beret”等数曲が使われましたが収録時間の関係なのかプリンスの意向なのか不明ですが外されてしまいました。

ここ数年プリンスがやってきたジャジーな感じの“She Spoke 2 Me”に、ファルセット・ヴォイスが魅力的でキャッチーな“Don’t Talk 2 Strangers”(後にチャカ・カーンに提供)、ノーナ・ゲイとデュエットしているプリンスの真骨頂とも言えるファンキーな“Girl 6”が新曲として収録されていますが、NPG名義のタイトル曲は良しとして、残り2曲は改名宣言以前に作った楽曲だったので”プリンス”のままとなっています。(当時この辺の関連性が伝わっていない為、改名宣言の存在意義も疑われました)

新旧のサウンドの混成サントラですが、旧作なのに新曲と比べてまったく遜色がない所等、改めてプリンスのクオリティの高さが伺えるアルバムです。
願わくば使用曲の全曲を収録したコンプリート盤をリリースして欲しかったんですけどね・・・